トップページ
野生動物基金の概要
事業内容
主な事業
モーリーの森づくり
カレンダー販売
モーリー
助成
写真コンテスト
自然・環境出前講座
協力のお願い
報告書・予算・決算書
寄附行為
個人情報の扱いについて

2020年 第26回北海道野生生物写真コンテスト入賞・入選作品

 公益財団法人北海道新聞野生生物基金、北海道新聞社主催の第26回北海道野生生物写真コンテストの入賞・入選作が決まりました。応募総数は動物、植物両部門合わせて前年より254点多い1,319点に上り、動物部門は1046点の中から1席には北見市の佐藤之隆さんの「森のパトロール」が、植物部門は273点の中から1席には滝川市の海野孝さんの「古木に咲く」が選ばれました。入賞・入選作の全作品は下記の通りです。なお、例年7月に作品を募集していますが、今年はコロナ禍のため8月にずらしました。
 入賞・入選の作品展は11月6日(金)~11日(水)、富士フイルムフォトサロン札幌(札幌市中央区大通西6丁目1番地 富士フイルム札幌ビル1階)で開きます。

北海道野生生物写真コンテストの要綱はこちら

◇応募作品総数 動物部門1,046点+植物部門273点=合計1,319点
◇入賞・入選作品 42点(動物入賞7点 入選18点 植物入賞4点 入選13点)
◇募集期間 2020年8月3日~8月24日
◇主催 公益財団法人北海道新聞野生生物基金、北海道新聞社
◇審査委員(敬称略) 寺沢孝毅、奥田實、小川巌、中井和子、能勢英樹、上ヶ島精一

動物部門(応募総数1,046点)

入賞作品
(7点)
氏名
住所
タイトル
(動物名)
1席
佐藤 之隆さん
北見市
森のパトロール
(エゾモモンガ)
2席
矢田目 義一さん
北見市
ハイ ポーズ
(アカオニグモ)
安斎 聰さん
砂川市
ドレスアップ
(エゾリス)
3席
輪島 礼子さん
札幌市豊平区
森の宝石
(セミ)
上口 建作さん
江別市
必死の給水
(アオバト)
佐々木 洋さん
苫小牧市
身支度
(ダイサギ)
鮫島和子賞
三浦 絵里奈さん
札幌市清田区
雪降る中で
(ユキホオジロ)
入選作品
(18点)
氏名
住所
タイトル
(動物名)
優秀作
柳渡 利雄さん
北見市
月光に輝る時
(ハクチョウ)
松原 明美さん
帯広市
乱舞
(ハクガン、ヒシクイ)
鶴巻 諒さん
釧路市
虚ろなヒメ鵜
(ヒメウ)
古櫛 由美さん
北斗市
くるくる
(オオコノハズク)
山崎 祐人さん
江別市
飢狐
(キタキツネ)
佐々木 歩さん
苫小牧市
家族写真
(エゾシカ)
須藤 修作さん
札幌市中央区
愛のささやき
(オシドリ)
小泉 茂樹さん
江別市
凝視
(エゾシカ)
伊藤 博章さん
札幌市西区
お母さん!すごい。
(カイツブリ)
稲垣 昌子さん
函館市
おっと、びっくり!
(ニホンアマガエル、ヨツスジハナカミキリ)
坂本 千恵子さん
江別市
氷上の虹
(ヤマガラ)
佐藤 弘さん
石狩市
女同士の小競り合い
(クマゲラ)
高坂 洋さん
旭川市
群来のニシンを狙う
(カモメ、ニシン)
東方 貴子さん
札幌市清田区
いただき~!
(エゾリス)
山口 健一さん
函館市
順番待ち
(シマエナガ)
出口 博司さん
帯広市
大地に生る
(シマリス)
大熊 由紀さん
恵庭市
嬉しき冬の実
(エゾライチョウ)
森 弘子さん
十勝管内音更町
婚活パーティー
(オシドリ)

 

植物部門 (応募総数273点)

入賞作品
(4点)
氏名
住所
タイトル
(植物名)
1席
海野 孝さん
滝川市
古木に咲く
(フクジュソウ、エゾエンゴサク)
2席
中神 由美子さん
札幌市中央区
早霜
(クロマメノキ)
3席
伊藤 文章さん
空知管内
新十津川町
寒さに耐えて
(ミズバショウ)
鮫島和子賞
横江 憲一さん
札幌市白石区
天上で輝く
(エゾノツガザクラ)
入選作品
(13点)
氏名
住所
タイトル
(植物名)
優秀作
三浦 早智子さん
十勝管内音更町
水辺の楽園
(ヤチブキ)
笠井 竹志さん
札幌市西区
ダイヤモンド陽光
(ハンノキ)
飯高 光紀さん
札幌市豊平区
春燦燦
(カタクリ)
深町 知博さん
帯広市
にぎわい
(オオバナエンレイソウ)
林 繁造さん
札幌市厚別区
晩秋
(ノギク)
長田 登美子さん
恵庭市
青い色に誘われて
(ツユクサ)
水野 敏幸さん
釧路市
幽霊きのこ
(イヌセンボンタケ)
糸賀 一典さん
千葉県柏市
アイスキャンディー
(スギゴケ)
竹田 啓子さん
釧路市
霜の朝
(ハマナス)
髙堂 匠美さん
帯広市
氷上の水族館
(ウダイカンバ)
橋島 美保子さん
帯広市
沼に咲く
(クリンソウ)
大谷 重夫さん
苫小牧市
春のめぐみ
(タモギタケ)
堀江 公さん
オホーツク管内
遠軽町
秋の雪
(イタヤカエデ)