トップページ
野生動物基金の概要
事業内容
主な事業
モーリーの森づくり
カレンダー販売
モーリー
助成
写真コンテスト
自然・環境出前講座
協力のお願い
報告書・予算・決算書
寄附行為
個人情報の扱いについて

2016年 第22回北海道野生生物写真コンテスト入賞・入選作品

 公益財団法人北海道新聞野生生物基金主催の第22回北海道野生生物写真コンテストの入賞・入選作が決まった。応募総数は「動物」「植物」部門合わせて838点で,動物部門は673点の中から一席には十勝管内音更町の吉田雄二さんの「朝焼けを駆ける!」が、植物部門は165点の中から一席には苫小牧市の吉村登美子さんの「森の彩り」が選ばれました。入賞・入選作の全作品は次の通りです。
◇応募作品総数 動物673点+植物165点=838点
◇入賞・入選作品 45点(動物入賞 8点 入選 20点 植物入賞4点 入選 13点  )
◇募集期間 2016年7月1日~8月1日
◇主催 北海道新聞野生生物基金、北海道新聞社
◇協賛 富士フイルムイメージングシステムズ

動物部門 (応募総数 673点)

入賞作品
(8点)
氏名
住所
タイトル(動物名)
1席
 吉田 雄二さん  帯広市  朝焼けを駆ける(エゾリス)
2席
 大塚 史郎さん  北見市  築の彩(クモ)
 寺谷 泰広さん  函館市  孤高の戦い
 (オジロワシとカラス)
3席
 林田 定昭さん  釧路市  朝のあいさつ(ラッコ)
 笠水上徹明さん  苫小牧市  はじめまして !!
 (ヤマガラ、カワセミ)
 佐藤 之隆さん  北見市  赤い躍動(ケイマフリ)
鮫島和子賞  西山 豊洋さん  江別市  水鏡(バン)
富士フイルム賞
 吉村 剛さん  千歳市  優雅(ダイサギ)
入選作品
(20点)
氏名
住所
タイトル(動物名)
優秀作
 高橋 忠照さん  函館市  疾走(ユキウサギ)
 鈴木 立士さん  北広島市  ひと時の出会い(アマサギ)
 田中 康夫さん  恵庭市  楽しい水浴び(メジロ)
 松村 広一さん  江別市  強者は上に
 (ヤマゲラ♂2羽)
 前田 賢一さん  宗谷管内豊富町  森の道化師(モモンガ)
 吉村登美子さん  千歳市  満点ポーズ(ダイサギ)
 玉造 晶さん  石狩市  追い越し禁止だよ
 (マガモ【幼鳥】)
 山口 健一さん  函館市  夕日に染まる
 (オオコノハズク)
 八重樫由美子さん  檜山管内せたな町  口喧嘩
 (ツツドリ、オオルリ)
 上戸 鉄雄さん  札幌市  新緑で !!(シマエナガ)
 吉田 義則さん  小樽市  私、如何ですか
 (ナキウサギ)
 丹保 聡さん  函館市  恋の季節(オシドリ)
 岩渕 靖さん  歌志内市  挑戦(ニホンアマガエル)
 中畑 勉さん  江別市  ツリバナの実ゲット(メジロ)
 遠藤 登さん  旭川市  風雪に耐えて(エゾリス)
 佐藤  晃さん  札幌市  美しき猛禽(コミミズク)
 谷岡 隆さん  日高管内新ひだか町  移動(越冬中)(マガン、ヒシクイなどガン類)
 佐々木 平二さん  札幌市  お母さんといっしょ(マガモ)
 秋山 祐宏さん  深川市  薔薇ふとん気持ちいいね(ニホンアマガエル)
 飯高 光紀さん  札幌市  寒狐(キタキツネ)

 

植物部門 (応募総数165点)

入賞作品
(4点)
氏名
住所
タイトル
1席
 吉村 登美子さん  千歳市  森の彩り(ツルアジサイ)
2席
 簡 恵津子さん  札幌市  春を待つ(ミズバショウ)
鮫島和子賞
 齊藤 茂揮さん  胆振管内厚真町  清流にたたずむ
 (クリンソウ)
富士フイルム賞
 玉手 恒弘さん  岩見沢市  霜の朝(ナナカマド)
入選作品
(13点)
氏名
住所
タイトル
優秀作
 真鍋 静良さん  十勝管内音更町  静かな時間(アメリカオニアザミ、オオアワダチソウ)
 佐藤恵美子さん  札幌市  春なのに
 (カタクリとエゾエンゴサク)
 武内 聰さん  北広島市  孤影(コマクサ)
 飯高 光紀さん  札幌市  銀糸の装い(チシオタケ傘に生えたカビ属の一種)
 山根 則久さん  富良野市  小春日和(ナナカマド)
 浅野 晴也さん  福井県あわら市  岩を食む(カツラ)
 百野 節子さん  札幌市  朝霧のパワー貰って
 (スギナに着いた水滴)
 岡田 泰秀さん  札幌市  朝陽(アキタブキ)
 市川 俊明さん  札幌市  大地に集合(チングルマ)
 山内 薫さん  帯広市  朽ちて輝く(オオウバユリ)
 橋島 美保子さん  帯広市  春をたたえて(ムラサキヤシオ、オオカメノキ)
 畠山 金次郎さん  釧路市  つるべとられて(サイロ)
 (ツタ)
 澤田 彰さん  旭川市  新生(ミズナラ)