トップページ
野生動物基金の概要
事業内容
主な事業
モーリーの森づくり
カレンダー販売
モーリー
助成
写真コンテスト
自然・環境出前講座
協力のお願い
報告書・予算・決算書
寄附行為
個人情報の扱いについて

北海道フラワーソン

北海道フラワーソン2017のお知らせ

★フラワーソンとは

フラワーソン 野の花が一斉に咲き競う6月、グループで花探しに出かけませんか。咲いている花を記録して、道民みんなで北海道の自然の移りかわりを考えてみませんか。北海道新聞創業130周年、北海道新聞野生生物基金設立25周年記念行事として、「北海道フラワーソン2017」が開催されます。

 2017年6月17日(土)、18日(日)の2日間、北海道全域を約950の地区に分け、その地区に”どんな花が咲いているか”をグループ単位で調べます。野草に関心のある方なら誰でも参加できますので、ぜひご応募下さい。

 北海道フラワーソン 2017のパンフレット(PDF)はこちら

 北海道フラワーソン2017のサイトはこちら

★参加のスケジュール

(1)参加申し込み (参加申し込みは終了しました。2017/5/9
ファクス、電子メール、封書でお申込みしていただきます。3月21日から5月8日まではホームページでも受け付けいたします。
 住所:郵便番号 004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条7丁目1-45 山岸ビル 3階
フラワーソン事務局(さっぽろ自然調査館内)
 
電話:011-892-5306
ファクス:011-892-5318
メール:flower@hokkaido-np.co.jp

(2)参加登録 (5月上旬まで)
 申し込まれた方に、グループ番号と説明会の日程をメールまたは葉書でお知らせします。調査場所や説明会会場が特定できないときは、事務局から問い合わせることもあります。

(3)地域説明会 (5月中旬から6月上旬まで)
 各振興局ごとに説明会を開き、実行委員・地域アドバイザーから調査方法について説明します。また、地域内で調査地区を調整して、担当する地区を最終決定します。グループの代表者が参加してください。
 また、この場で調査に必要な資料(手引・地図・調査シートなど)をお渡しします。来られなかったグループには、資料・記念品は郵送します。

(4)調査の実施 (6月17・18日、雨天決行、予備期間:6月19~23日)
 調査の本番です。けがなどに気を付けて活動してください。図鑑などで調べても分からない花については、写真を送っていただき、委員・アドバイザーでなるべく名前を確定するようにします。花の名前がよくわからない人は、特定種調査からチャレンジしてみてください。

(5)結果の報告 (調査日から一週間以内・6月末まで)
 結果はインターネットから簡単に送れます。メールやファクスでの報告も受け付けます。デジタルカメラの写真はホームページなどからデータで送ることができます。感想文や写真なども6月末をめどに送付してください。

(6)結果と集計とまとめ (7月中旬以降)
 結果はまとまりしだい、道新紙面などで紹介していく予定です。また、参加者の皆さんには調査の結果を整理したもの、種名の判定結果などを後日送付します。
 また、結果をまとめたカラフルな冊子を発行し、参加グループに差し上げる予定です。

★お申し込み方法

基本的に4~5名程度でグループを作り、下記内容を申し込み先にお申し込みください。児童の参加も歓迎しますが、必ず1名以上の保護者も参加してください。

(1)グループ名
 ご自由にお決めください。(過去の参加者は同一名を推奨)。無い場合はリーダーの方のお名前がグループ名になります。結果の公表・記録の際にグループ名を用いますので、個人名が出るのが気になると言う方は、グループ名を必ずつけてください。

(2)リーダーとなる方の氏名

(3)リーダーの方の郵便番号・住所・電話番号・ファクス番号・メールアドレス。
事務局から連絡するときに使用します。なお、連絡は電子メールが基本になりますので、お持ちの方は正確に書いてください。

(4)参会者全員の氏名・年齢・性別

(5)希望する調査地名(地名とその市町村名・地図名)
各グループには、居住する市町村周辺か、やってみたい場所を調査してもらいます。(複数地区可)。調査したい場所に該当する2万5千分の1の地図名を書いてください。(ホームページでは地図を確認できます)。希望場所は山岳地帯などでも結構です。同一地区に希望が集中した場合は、調整を相談することがあります。地形図名がよくわからない方は、地名を詳しく書いて事務局にお問い合わせください。

(6)前回(2012年)、それ以前の参加の有無。
メンバーのどなたかでも参加していれば「有」としてください。

※調査グループとして事務局で登録しましたら、メールか葉書でグループ番号と事前説明会の日時・場所をお知らせします。
※調査データの著作権は北海道新聞野生生物基金が有しますが、広く公開し、研究等に活用されるようにします。使用したい方は基金にご連絡ください。
※いただいた個人情報は、今回の事業の事務作業と結果のとりまとめのみに使用します。紙面などにもお名前を出してほしくないと言う方は、その旨もお書きください。

戻る