会社概要  MAIL


問い合わせ TEL:011-210-1144 FAX:011-210-4747

 


 
最新ウイルス情報(各社のウェブページにリンクしています。)
ノートン コミュニティ(株式会社シマンテック)
トレンドマイクロ ウイルスデータベース(トレンドマイクロ株式会社)


ウイルス情報(危険度以上のものを掲載しています。)
現在、危険度「中」以上のウイルスはありません。


セキュリティ情報

・IPA 情報処理推進機構「重要なセキュリティ情報一覧

・マイクロソフト「セキュリティ TechCenter

(2010/06/08)
・Twitter公式サイト「Twitterを装う偽メールメールの報告
・ トレンドマイクロ社「Twitterを装う攻撃が続々登場  〜Twitterのサポートを騙るメール〜

フィッシング詐欺にご注意下さい(リンク先:総務省、PDF形式)

 

 電子メールなどからコンピュータウイルスに感染してしまうという事例がいくつか発生しております。

 ウイルスは、電子メール、インターネットからダウンロードしたファイル、CD-ROM、フロッピーディスクなど、様々なものを媒体として広がります。

 ウイルスに感染しますと、ご自分のコンピュータに影響がでるだけではなく、第三者にまで迷惑をかけてしまう場合があります。

 感染を防ぐために、市販のウイルスチェックソフトなどで定期的にコンピュータをチェックする事を強くお勧めいたします。その際には必ず最新のウイルス定義ファイルに更新してください。そうしないと、最新のウイルスに対するチェックが働かない場合があります。

 また、ウイルスの中には添付ファイルを開かなくても、メッセージを読んだだけで感染してしまうタイプもあります。ウイルスチェックソフトをインストールされていない方は、ぜひ購入・インストールされる事をお勧めいたします。

 次のようなことにもご注意下さい。

  • 見ず知らずの人からの添付ファイルは絶対に開かない
  • 不必要にソフトウェアをダウンロードしない
  • 出所不明のCD-ROM、フロッピーディスクは使用しない
<<<ウイルスに関する情報・基礎知識>>>
 
 
 セキュリティについて

 接続ID、パスワードなどは大切な個人情報です。特にパスワードは、銀行の暗証番号のように重要です。他人に教えたり、紛失したりすることのないよう、取り扱いには十分ご注意下さい。
 また、 オンラインショッピング(インターネットを利用しての商品)の際にクレジットカード決済を希望する場合は、販売者の住所、電話番号などの連絡先がきちんと明示されているかなど、販売条件などをしっかり確認したうえで利用するようご注意下さい。

<<<参考>>>
インターネットを利用する方のためのルール&マナー集

 
 
 Microsoft Windows Updateについて
 

Microsoft Windowsをお使いの方は、定期的にWindows Update機能により、お使いのコンピュータを最新の状態に保つことをお勧めいたします。詳細については以下のリンクをクリックして下さい。
なお、Windows Updateを使用するには、Internet Explorer 5 以降の仕様が必要です。

   Microsoft Windows Updateへ

Windows Update は、コンピュータを最新の状態に保つようにする Windows の拡張機能です。

 

(c) 2012 Doshin Digital Media Co., Ltd.