今朝の南防
等間隔に並んで皆さん竿を出しています カレイのピークは過ぎたのか 手応え少なし
  
  今年は石狩でもカレイが良く釣れているが例年小樽南防波堤に4月20日頃竿を出して 
 いたので今年もと南防に上がる。
  基部で浮きを飛ばしていたお父さんに、どうですかと声をかけると「ヤリイカ釣れているよ」
 見せてもらうと美味しそうなヤリイカが何杯も・・・シマッタ!餌巻きテーラー持ってこなかった。
  ガヤやソイと暗い内に遊ぶためにライト付きの浮きや竿はあるのに残念、即5杯分けて貰い
 先端部に向かう。
  先客一人あり、3月30日にお会いし画像も載せたKさんでした、あの時の画像を印刷し
 汚れたり折れたりしないようにクーラーの内蓋に貼り付けておいた写真をお渡し出来ました。
  Kさんは今日はヤリイカとホッケ狙いだと言い大きなヤリイカを上手に上げている、私に
テーラー提供してくれ、私も何とか一杯ゲットこの調子と強く飛ばすとテーラー外れて無念。
  ヤリイカ釣り断念してガヤと遊ぶが大物なし、投げに専念と暗やみで飛ばす。
手のひらソウハチ
小さな当たりで手のひらソウハチが第一号 右にKさんのイカ用の赤いライトが見えている
  暗やみの投げ、今度はギスかと予想していると良い当たり。
ギスでした
 予想通りのデカギスカジカ 段々明るくなってきています 今度はマガレイ釣るぞ
  明るくなってマガレイも顔を見せるが何か勢いなし、前回の方が忙しかった。
我が釣り座
私たちの釣り座 風も無く今日は6月中旬クラスの18℃まで上がるという
  カレイもギスに混じって釣れてくるが本当にデカギスが多いのにはウンザリです。
 ギスに手のひらソウハチと持ち帰りできない魚さん多く、餌付け投入の繰り返しが続く。
おなじみさん
 巻きが重くこれは大きいぞと期待したが 一番上がマガレイ 次はギス どん尻はソウハチ
  Kさん衣替え、私も二枚脱いでベストスタイルで力一杯竿を振る、気持ちよし
これが投げの良さですね、全身を使い全力で竿を振りきるこの喜び・幸せまで感じます。 
  でもよそから見れば酷い投げスタイルなのでしょうね。
トリブル
水温が上がったのでしょう 別の竿に気を取られている間にトリプルで付いてくる
  Kさんはサンマ餌でホッケ狙い我が竿にはホッケ来ないがお隣には4本も、そろそろ
 私も疲れが出てきました、まだ9時半ですが竿を納めましょう、お隣さんも昨夜からの釣りで
もう限界と帰りの準備、一緒に帰りますか。 
今朝の釣果
今回の釣果 マガレイ 12匹 クロ1 ソウハチ5 ガヤ3 コマイ1 ヤリイカ1
  例年通り、南防で竿を出すことが出来ましたがカレイのビークは過ぎたように感じます、
 カレイ釣りならもう石狩で十分ですね。
リンク用
back top next link