黄色矢印我が釣り座
砂揚場に並んだホッケ狙いの釣り人達 私の釣り座は黄色の矢印場所 まだホッケ見えず
  
  ホッケが石狩の港に4日頃から入り、連日釣れているようなので私も9日暗い内に
 出かけてみる。
  開門前だがすでに車が5台ほど並んでいた私も道脇に車を止め、道具を担いで 
入っていく、角地にはすでに昨夜からの人がライトをつけて竿を出している。 
  釣り人かどんどん増え来た順に右へ並び出す、車は開門したら中に入れましょう。。
暗い内から釣り座確保
我が釣り座 見えているものが担いできた釣り道具 コマセなどもあり結構重かった
  竿はルアー用の3.6と3.9メートルの二本をセット、ホッケのサビキ釣りなど久し振り
石狩なので来ましたが寿都・積丹方面ならとても行く元気なしです、ホッケさん石狩に
 来てくれて有り難うと仕掛けセットしたら、まだ暗いのに竿先がもぞもぞ軽い手応えがあり
上げてみると手のひらソウハチ、小樽で釣れたヒラヒラソウハチよりは立派、その後も  
 ホッケ釣れずにソウハチが釣れてくる、すっかり周りが明るくなったがホッケは見えず、
  今日はダメだな との声も上がっていたが暫くして ホッケだ!と釣れ始める。
コマセに集まるホッケ
 コマセに集まるホッケたち 足元には黒々とホッケの群れが見えている 今だと竿を握る
  あまり大きいとは言えないが石狩でホッケ釣れるとは有り難い、足腰の心配も忘れて
 取り込みに精を出す、ダブルでかかると結構重いですね。
釣れ出しました
 またダブルで釣れてきました 餌は紅イカ・オキアミ・マグロ使用 マグロが良かった
  ホッケの群れを逃がさないためにはコマセは欠かせず、オキアミにイサダ混ぜが今のところ
 最高のようです、私も石狩浜ですくっていたイサダを赤アミに混ぜての使用が効果あり。
  ホッケ釣りのベテランはイサダに砂を混ぜての使用、カゴに赤アミを入れサビキには餌無し
 この釣り方が多いようです、前日にイサダをすくいに行くなど見えない努力をしていますね。
こちらに移動
 車止めの無い左の埠頭にも多くの釣り人が竿を出し 皆さん上手に釣っています
  サビキの錘代わりにつけたプラクリのマグロにクロが釣れたりと面白い釣りでした。
我が隣さんまでで切られる
私の隣数人まで工事で危険と立ち退き 右手側の釣り人は移動させられ空きました
  私は十分ホッケ釣りを楽しませてもらいましたがこの後の疲れと痛さが心配です。
ホッケ52カレイ類8
 左 30センチクラスのホッケ52匹   右 32センチのクロ頭にクロ2ソウハチ6
  右上のカレイ類はすべてホッケ狙いの副産物です、下手な投げよりここの垂らし釣りの方が
 カレイ釣りには良さそうですね? ホッケがいなくなるとカレイも散ってしまい釣れないか?
リンク用
back top next link