苫小牧東港案内図2015.10.07一部加除修正   
苫小牧東港、とくに苫東厚真発電所裏で釣れるマイワシの人気が高く、大勢の
釣り人で賑わっています。時期によって大きなサヨリ・だんだん大きくなったアジ
小さいがシマダイなど色々な魚が釣れています。苫東フェンス前への道順や
仕掛けについての質問が多いので案内図を作ってみました。   fumio
苫小牧東港への道
 上の赤矢印は札幌方面から苫小牧東港中央ふ頭への道順を示しています 
 36号線、千歳の飛行場から苫小牧方向へ約15kmで日高自動車道
その下を通過して800mで@の標識が見えてきます。
 標識案内に従い浦河・門別方向に左折します、道なりに2km直進すると陸橋。
@の標識 左折
 ↑札幌から高速で来た人は 苫小牧東で降りて36号線に合流
陸橋を下ると前方にAの標識が見えてきます三車線の中央を勇払に直進。
Aの標識 直進
左車線は岩見沢・浦河 中央が勇払ですここを直進します・右は苫小牧市街
ここも道なりに直進約6kmまた陸橋を下るとBの標識が見え・海も見えてきます。
Bの標識 左折
この信号で左折します、(直進すると勇払マリーナ・右折すると勇払市街)
上の信号を左折すると遙か前方(約6km)に厚真発電所が見えてきました。
Cから見える発電所
5kmほど進んで最初の十字路の右折はダメD中央ふ頭西側は立入禁止
立入禁止になった西側
良い釣り場でしたが2005年の春より立入禁止 残念ですが入れず
 上の門には今は近づけず釣り不可能 2008..08月現在
   2015年現在 東港の角Eや
発電所裏のフェンス前Fに行くには勇払から直進してぶつかるT字路で右折して
沖側の壁まで進み左折するとせまくなったEに出ます。
Eの中央ふ頭 東側
 ↑チカ・ニシン・イワシ類・サバなど釣れる 現在はとても狭くなっている
この釣り場を右手に見て真っ直ぐ600mも進むとフェンス前に出ます。
Fの発電所裏フェンス前
 ↑ご存じマイワシ釣り場・・・人気が高く大勢の人が来ています
 フェンス横ではチカ・クロガシラガレイ・コマイなども釣れます。
マス類もいるのでルァーの釣り人も多い所です。
 混み合っているので譲り合って楽しく釣りたいものですね。
Fの画像で右に見えているのがフェリー発着の周文埠頭G道は地図の青矢印
   参考 「 マイワシ釣りの仕掛けなど 」
 ・ 竿は4.5m〜5.3m(2号〜3号の磯竿)が一般的です2.4mの舟竿で釣る人も。
イワシがついた仕掛けをフェンスより高く上げて取り込みますのでリールは必要。
 ・ 仕掛けはチカ・イワシ・サバ用の白いハゲ皮などがついた7号6本サビキが
標準ですが3号でも5号でも釣れます。3組ぐらいは持っていきたいもの。
 ・ オモリは隣とのカラミ防止のためにも重い10号を皆さん使用しています。
チカサビキについているような1号のオモリなどはイワシがついた時オモリが
振り子のように振れてお隣さんの仕掛けにカラミますので8号以上を使用。
 ・ エサは付けませんが寄せるための撒き餌は持っていた方がよいでしょう。
チカ釣りと同様に赤アミなどをエサとして付けて置き竿で釣る人もいます。
 ・ 釣り方は周りから学びましょう・・・釣れない自分と何が違うのか?・・・
はじめからいい場所には入れません交代しながら釣れる場所に移動しましょう。
 苫東でお気づきのことが有れば教えて下さい。
リンク用
back top next