HOME
今月の特集
CINEMA
イチ押しGOURMET

 

 

 
 

 春を感じたら、花と緑を楽しめる“花カフェ”に出掛けませんか。
 生命力に満ちた空間が、心に元気の種を植えてくれます。

 
 
 

 入った瞬間、異世界が広がる「シェルターカフェ」。150種8000本以上もの自家製ドライフラワーで埋め尽くされています。花雑貨をDIYで作ろうというコンセプトで、DIYとカフェのスペースが同居。好みの花や葉など、ドライのパーツを選んで作るボタニカルキャンドル、サシェ、ハーバリウム、オイルランプの4種を作ることができます。
 カフェスペースでは、道産小麦粉を使ったフレンチワッフルなど、食の楽しみも見逃せません。(亜)

   
 
1
 
1

圧倒されるほどの花の数は、「インスタ映えする」と話題

 

ベリーベリーフレンチワッフル(1180円)。奥がボタニカルキャンドル(制作1個3000円〜)

   
 
1   3
 

所:札幌市中央区大通西6丁目6−9クリーンビル地下1階 TEL 011・213・0505

営:12〜20時(L.O.19時30分)  休:火曜・第2水曜 P:なし ※花雑貨の制作は要予約

 
6   8

 

 
 

 老舗の生花店が約2年前にオープンした「サッポロフラワー &カフェ」は、花と緑の息吹を感じながら潤いのある時間を過ごせるカフェ。壁一面のグリーンや変化に富んだ季節の花のディスプレーが、目を楽しませてくれます。
 ここで味わえるメニューは、道産素材をたっぷり使ったサラダやデザート、雑穀ごはんとともに味わう自然派カリーなど。心と体にみずみずしさを取り戻したら、わが家にも花を買って帰りたくなります。(千)

   
 
1
 
1

穏やかな花の香りに包まれてくつろげる店内

 

3種類のチーズを使ったケーキ(600円)と道産フレッシュハーブティー(900円)

   
 
1   3
 

所:札幌市中央区南1条西24丁目1−23 TEL 011・621・0201 営:8〜18時(カフェは9〜18時、L.O.17時30分) 休:〈カフェ〉火曜、年末年始 〈花〉年末年始

 
6   8

 

 
 

 札幌芸術の森の入口からすぐ、国道沿いの小さな森にある「カッフェ・ディ・レニー」。シラカバやカツラが茂り、5月にはバイカウツギや銀蘭が土手を彩ります。エゾリスとアカゲラが遊びに来ることも。
 オーナーの鈴木さん夫婦に開店を決意させた風景は、手作りのカントリーケーキとともに味わいたいもの。素朴で穏やかな時間に心が和みます。(條)

   
 
1
 
1

窓からの眺め。店内は名曲と野鳥の映像が流れます

 

ラムレーズンとココナッツのカントリーケーキ(900円・ドリンク付き)

   
 
1   3
 

所:札幌市南区常盤4条2丁目17−13 TEL 080・3230・0602 営:11〜18時(火〜金曜11〜14時は予約制ニットサロン) 休:月曜(祝日の場合は翌日)  P:4台

 
6   8

 

 
 

 一軒家の赤い扉を開けると、季節の花々が出迎えてくれる「ブリッタ」。オーナーの絵画的なセンスで選んだ花の品ぞろえに定評があり、花から料理、雑貨、庭など、遊び心のある暮らし方のヒントが随所に見られます。
 店奥には、コーヒーやランチなどを楽しめるカフェがあります。食器などの雑貨に触れながら、ゆったりと花を眺めたい人にはお薦め。ゴールデンウイークまでには、オープンカフェが始まる予定です。(南)

   
 
1
 
1

春満開の店内。フラワーレッスンも受け付けています

 

自家製アイスと果物が付いた洋ナシのケーキプレート(864円・コーヒー付き)

   
 
1   3
 

所:札幌市豊平区月寒東3条19丁目1−17 TEL 011・853・1187

営:10時30分〜18時(ランチ11時30分〜14時) 休:日曜・祝日  P:3台

 
6   8

 

 
 

 カフェと雑貨販売を併設したフラワーショップ「フィルブラン」。代表の糸賀澪也子さんは「お花屋さんって用事がないと頻繁には行かないので、気軽に花を楽しむ場にしたかった」と言います。店内の生花は白や紫、グリーンなどシックな色合いが多く、フレンチアンティークの家具との相性もばっちり。雑誌などの撮影場所にも使われているそうです。
 カフェではランチも提供していますが、3日前まで予約を。(麻)

   
 
1
 
1

生花のほかプリザーブドフラワーも扱っています

 

カフェの一番人気、クロワッサンたい焼き(324円)とホットコーヒー(432円)

   
 
1   3
 

所:札幌市豊平区中の島1条1丁目2−14第15松井ビル1階 TEL 011・598・8081 営:11〜18時(ランチ11時30分〜) 営:日曜・祝日(臨時休業あり、電話確認をお勧めします)  P:なし

 
6   8

 


札歩路編集部

〒060-8691 札幌市中央郵便局私書箱第6号

TEL 011-699-8877 FAX 011-210-5819

E-mail:ayumi@aurora-net.or.jp