HOME
今月の特集
CINEMA
イチ押しGOURMET
なるほどカラダナビ

 

 

 
 

 心も体もあったかくなる旬の小物たち。注目したい地元作家さんの代表作を紹介します。

 
 
 

 羊毛クラフト作家・大家典子さんが生み出す色とりどりの作品。この季節に欲しいのは手袋です。完成品の約2倍の大きさに編み、石けん水で湿らせて縮絨加工します。フェルト化ともいい、羊毛の繊維を絡めて密にするから、より温かく、丈夫になります。
 「北海道の風土と生活に合った手袋を作りたいのです」と大家さん。11月22〜27日、丸井今井札幌本店一条館9階で開催される「ハンドメイド・クラフト展」でも出合えます。(條)

   
 
1
 
1

代表作ラムキンのチェアと大家さん

 

ミトンは大人用6696円〜、子ども用4320円

   
 
1   3
 

問:(株)maaberry http://maaberry.com/

札幌スタイルショップ=札幌市中央区北5条西2丁目5JRタワーイースト6階展望室エントランス TEL 011・209・5501 営:10〜20時 休:なし

 
6   8

 

 
 

 「工房おけいる」の中田理枝子さんは、手編みニット帽の作家。手掛ける帽子は、ウールやコットン、シルクなど、さまざまな天然素材を使うのが特長です。
 売れ筋は、俳優の黒沢年雄さんが被っているイスラム帽。特に中高年男性に人気です。道内で扱っている店は少なく、ハンドメイドマーケット「こさえる」で委託販売中。第1・3・5木曜は中田さんが店番をしていて、オーダーメイドの直接注文も受け付けています。(伊)

   
 
1
 
1

男性用ニット帽を中心に手掛ける中田さん

 

コットンのイスラム帽は3000〜4000円程度

   
 
1   3
 

問:http://okeil.shop-pro.jp/ こさえる=札幌市西区発寒5条3丁目8−17

TELなし 営:10〜15時 休:日曜・祝日

 
6   8

 

 
 

 陶器でできた高さ20cmほどのオブジェ「灯り小屋」は、中の電球をつけると優しい光がこぼれます。陶芸家の木村美穂子さんは地元・盤渓の土を3年以上かけて陶器に適した粘土に仕上げ、独自の作陶を行っています。
 灯り小屋は、窓、屋根など各パーツを作って組み立てるので、器などに比べると工程は倍以上。細かな装飾やステンドグラスなど一つずつ工夫が凝らされ、見て楽しく心に灯りがともるような温もりを醸します。(亜)

   
 
1
 
1

木村さんは盤渓で「作りながら暮らす」を実践

 

灯り小屋は電球付きで1棟8100円〜

   
 
1   3
 

問:https://b-nendogoya.jimdo.com/ トイロ=札幌市中央区南13条西14丁目3−28

TEL 011・596・8730 営:11〜17時 休:日・月曜・祝日

 
6   8

 

 
 

 主宰するエコさんが自ら手紡ぎした毛糸で編んだスヌードが人気の「トリエコ」。肌触りが良く保温性の高いメリノ種の原毛を、よりの強弱や毛の量の変化で太さの違う毛糸に紡いでいます。
 編み方はシンプルですが、手紡ぎ毛糸の個性が光り、着用すると独特の表情に。首元を温めると気分もほっこりします。作品はネットショップのほか、「トイロ」「アンビエントショップ」で購入できます。(麻)

   
 
1
 
1

スヌードを着用して毛糸を紡ぐエコさん

 

定番色のカラシのスヌード(10260円)

   
 
1   3
 

問:https://triecot.jimdo.com/ トイロ=札幌市中央区南13条西14丁目3−28

TEL 011・596・8730 営:11〜17時 休:日・月曜・祝日

アンビエントショップ=札幌市清田区平岡公園東1丁目11−8 TEL 011・886・1772

営:11〜18時 休:木曜

 
6   8

 

 
 

 「うさぎまつり」は、画家・羊毛作家のkoujiさんとイラストレーターmiwaさんの夫婦ユニット。二人が生み出す愛らしいキャラクターたちは、羊毛作品や油彩画、Tシャツ、LINEスタンプなどで人気を集めています。代表的なのが、いつも眠そうな「ウサコフ」とおにぎりが好きなインコの「太」。どちらも手乗りサイズで、どこから見てもまんまるな形がたまらなくキュートです。
 委託販売先の「アート・コーナー」では、12月1〜30日に「うさぎまつり」展を開催予定です。(千)

   
 
1
 
1

羊毛作品を手掛けるkoujiこと宮崎公司さん

 

ウサコフと太は仲良し。いろんな表情で楽しませてくれます

   
 
1   3
 

問:https://usagimaturi.jimdo.com/

アート・コーナー=札幌市中央区北2条東4丁目サッポロファクトリーレンガ館2階

TEL 011・207・5580 営:10〜20時 休:サッポロファクトリーに準じる

 
6   8

 

 
 

 編み物歴8年のノラさんは一児の母。「シンプルな色・デザインの子ども服が少ない」と創作意欲の赴くまま制作するうち、大人用を含めたニット作品を雑貨カフェ「アトリエナータン」で委託販売するようになりました。
 ノラさんの作品の魅力は、シックな色使いと編み地の美しさ。シンプルでさまざまなシーンに活躍する大人のグレーが、小粋な装いを演出してくれます。11月22〜25日、アトリエナータンでの「冬じたく」展にも出展予定です。(千)

   
 
1
 
1

ポシェット(1500円)を身に着けるノラさん

 

人気のあるベレー帽(各2000円)。チクチクしない肌触りも持ち味

   
 
1   3
 

問:アトリエナータン=札幌市北区新琴似1条6丁目4−3三正マンション102

TEL 090・5956・1194
営:水・木・金曜・最終土曜11〜16時 休:土曜(最終週を除く)・日〜火曜

 
6   8

 


札歩路編集部

〒060-8691 札幌市中央郵便局私書箱第6号

TEL 011-699-8877 FAX 011-210-5819

E-mail:ayumi@aurora-net.or.jp