top

寄付

貸付事業

助成事業

助成事業受付

理事幹事評議

各種報告

個人情報の扱い

問合せ

累積実績

 当基金が事業を開始した1965年度(昭和40年度)に道民から寄せられた寄付は1,400万円。その後、少しずつ増え、募金総額は1983年(昭和58年)12月に10億円、1995年(平成7年)6月に20億円を突破、2011年(平成23年)12月には30億円に達しました。2015年度(平成27年度)に受け取った寄付は482件、1億8,217万円でした。設立からの寄付累計額は33億8,223万円に達しています。

 児童生徒が小遣いを持ち寄った募金、手作り品や不用品などを販売したチャリティーバザーの益金、企業や団体などの寄付、香典返しに代えての寄付などいろいろな形で善意をいただいていますが、社会福祉のために役立ててほしい、との願いは皆さん一緒です。今後とも皆様からの善意のご支援をお待ちしております。

  鷹栖町共生会フラワーフェスティバル
 
鷹栖町共生会フラワーフェスティバル助成事業(鷹栖町)

■■■

寄附
  1. 【窓口】
    (1)基金事務局(北海道新聞本社9階)
    (2)北海道新聞支社・総支局
    受付時間:午前9時30分~午後5時(土、日、祝日、年末年始期間中は除く)
    ※事務の都合上、ご来訪前の連絡をお願いします。

    【金融機関振り込み】
    下記口座をご利用ください(振り込み後、基金事務局へご一報願います)
    ※振込手数料:郵便振替口座は当基金が負担しますが、銀行口座は寄付者の負担となります。ご了承ください。

    ◆北洋銀行 本店営業部 (普)028-5085892
    ◆北海道銀行 本店 (普)101-2676885
    ◆郵便振替(当基金へ専用の用紙をご請求ください)
    <名義はいずれも「(公益財団法人)北海道新聞社会福祉振興基金」>

  2. 寄付された方に、寄付金領収証(税額控除に係る証明書付き)を発行するとともに、道新朝刊紙面(注)で寄付の内容を掲載させていただきます。
    (注)寄付金30万円以上は写真付きで全道版に、30万円未満は関係地方版に掲載

  3. 当基金は税額控除該当法人です。確定申告の際、寄付金の領収証と税額控除に係る証明書の写しを添付することで、個人は所得税と住民税、法人は法人税が軽減されます。

  4. 年末の歳末たすけあい募金にも取り組んでいます。協力をお願いいたします。

  5. 問い合わせ先(基金事務局)
    郵便番号 060-8711
    住所 札幌市中央区大通西3丁目6番地 北海道新聞社内
    電話 011-210-5751(直通)
    FAX 011-210-5759

top